1階のマンションを勧められた場合は?

一般的にマンションの1階の部屋というと防犯上の面で不安があり、1階以外の物件を希望する場合も多いかと思います。
ただ1階の部屋にもメリットはあって、それを強調して購入を勧める営業担当者もいるので注意が必要です。
 
私が勧められた中古マンションの物件は、築3年ぐらいの新しい物件だったこともあり、
「新しいマンションでセキュリティがしっかりしているので防犯上も上の階とそれほど変わらない」、
「エレベータに乗らないで済む」、
「若い女性はエレベータに見ず知らずの人と乗り合わせるのを嫌がる人もいる」
などの説明を受けました。
 
確かにそういう要素もあるし、そのように考えている人も少なからずいるのだと思います。
ただ実際に考慮する必要があるのは、そう考える人がどのくらいの割合でいるのか?、そして、実際の賃料相場は1階とそれ以外でどうなっているのか?、だと思います。
 
●賃貸物件検索サイトには、”2階以上”といったチェック項目があります
 
大半の賃貸物件検索サイトには、こだわり条件といったチェック項目の中に”2階以上”の項目があるので、この項目にチェックを入れて検索されてしまうと全く入居希望者の目に触れられなくなってしまいます。
 
具体的にどのくらいこのチェック項目が使用されているかが気になりますね。あまり使用している人はいないという事であれば気にする必要は無いのかもしれませんが・・。
 
●家賃相場はどれくらい違う?
 
賃貸サイト上の募集家賃が1階とそれ以外でどれくらい違うか定期的に調べています。(東京23区ワンルームマンション1階物件の家賃相場
 
同じマンションの1階とそれ以外の階、で比較しているわけではなく、あくまでも全物件を平均した賃料での比較になりますが、1階の方が明らかに低い賃料になっている事が分かります。
 
3点ユニットの古い物件とトイレ・バス別の新しい物件に分けて比較しているのですが、新しい物件の方が差が大きくなっているのが以外でした。
3点ユニット物件では、4%~7%、トイレ・バス別物件では、6%~11%程低くなっています。
新しい物件の方がセキュリティがしっかりしているので、古い物件より差が小さくなっているのかと思ったのですが、むしろ大きくなっています。
 
1階の中古マンションを勧められた場合は、営業担当者が説明するメリットを鵜呑みにせず、1階物件であるがゆえの賃料下落分以上販売価格が低くなっているかどうか検討することが必要になると思います。

コメントを残す

Your email address will not be published.

You may use these HTML tags and attributes: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください